~Do Family! ke kokua~のオンライン講座では、ハワイでの『おやこ旅』を実現するためのノウハウ。そして、親子で身につく『英語育児』のノウハウをお届け。ただ今、講座生募集中!

赤ちゃんはスゴイ!

英語育児

私が初めに覚えたフレーズは、
『Let’s change your diaper.』
『おむつを変えようね~』でした。
はい。何も考えずに本に載ってる一文そのまま覚えただけです。
こういうフレーズはお世話するときにかける言葉として1日に何度も使いますよね。


英語を話せないママがひたすら
毎日言い続けて3か月後。


『Let’s change your diaper.』

と言うと自ら足をあげて
パカッと開くようになったんです。
笑顔で言ってましたが、一瞬真顔に。
『え?』って。
ほんとにビックリしました。

言葉を発することすらできない赤ちゃんでも
こうやって日々語り掛けてる言葉って、ちゃんと聞いてるんだぁ。
このやり方は間違ってなかったんだ!って思ったこと、すごく覚えてます。


英語+行動を同時に行う。
そして、それを繰り返すことで赤ちゃんも理解していく。


英語育児の小さな成果を初めて感じました。

ママも、最初は何だったっけ?と本を見返したりしてましたが、
同じフレーズを何度も言うので、あっという間に覚えてしまいます。

まずは1場面1フレーズ。
状況に合わせて、そのフレーズがパッと出てくるように。


そして、言い慣れてきたら、、、
日本語でもそうですが同じ内容でも違う言い方も調べてみてください。

例えば、

It’s time to change your diaper.   オムツを変える時間だね

Need to change your diaper.   オムツかえなくっちゃ

Let me change your diaper.    オムツ変えさせてね


このように、英語も同じで言い方のバリエーションを増やすことで、
結果的に子供も違う言い回しをされても理解することが出来るんです。

ここでいうと、change とyour diaperのように
文中の大事な単語を聞き取れるようになっていくからです。

もちろん、1場面1フレーズでも全く問題ないです。
ママの負担になるほど数を増やして覚えていく必要はありませんよ。


英語を楽しく生活に取り入れることが大事なので。


それでも興味が止まらないママは
関連したフレーズを覚えると一気に会話らしくなってきます。
↓↓↓

Is your diaper wet?  濡れてるかな?おしっこしたかな?

Roll over!  ごろんと寝転んで!

Don’t move, please!  動かないでぇ~!

Stay still, OK?  じっとしててね!

Done!  終わったよ

Do you feel better now?  すっきりした?

一度に覚える必要はありません。

すべて短くて覚えやすいフレーズなので、言い易いものから。
日本語でもオムツ替えの時に赤ちゃんに声掛けするときはこんな感じですよね。

一つのシチュエーションに特化して最初から最後まで
英語で言えるようになると、英語で話してるって感じしませんか?
自己満足かもしれませんが、それこそが自分のモチベーションを上げてくれます(笑)

オムツ替えの時間に。ミルクの時間に。お風呂の時間に。
まずは場面を決めて語り掛けの時間を作ってみませんか?


大事なのは毎日繰り返すことです。
そして、楽しい雰囲気を作ることです。



赤ちゃんに語り掛けるときは日本語でもトーンを少し高くゆっくり優しく話しますよね。
英語も同じように語り掛けることで、抵抗を示さず心地よく聞いてくれます。

ママも口が慣れてきますし、子供もだんだんと意味を理解していきますよ。

焦らずゆっくりと。
でも、今日からスタート。(ヤル気は全開で!)
赤ちゃんとの英語時間を楽しんでみてください。

オンライン講座では、オムツ替えのシチュエーションがもっと広がる会話もご紹介。
実際の生活に密着した会話に触れてみませんか?

オンライン講座

オンライン講座の中で私が担当する『英語育児』では、
英語を話せなかったプレママが妊娠中に本を片手に勉強し、
産後、子供に毎日たっぷりと英語で語り掛け
  楽しく育児をしながら共に成長し英語を身につけ
      アウトプットにおやこでハワイの生活を体験し
現地での成長。
  そして、その後の成長。
       準備すべきは何か。
           今、何をやるべきか。
              何をしたら、どう成長したか。
そんなアレやコレやをお伝えしていきます。
講座の中ではお子様との生活・旅に活用できる会話もご紹介。
同じゼロからスタートのママ達を応援します!

タイトルとURLをコピーしました